07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FC2カウンター

ランキングに参加しています

最新コメント

最新記事

カテゴリ

過去ログ +

フェルト本

作れども作れども~フェルトの小さなケーキたち~

ストラップサイズのフェルト製ケーキを作っています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

メカテクター・・ボウリングと父と手作り

2009.01.13/Tue/13:51:38

実家の父はボウリングが趣味です。
ボウリングのとき手にはめて手首を固定?する器具を
「メカテクター」といいます。

普通はスポーツ用品店で買ってくる。

これを自作する・・・
アルミの板で。
スポンジと皮を表面に張って。

あんましいないタイプだと思います。

ようは市販のものが手になじまなかったから
「よし、自作しよう」となったのだけれども・・
嫁に来る前からこれまでに10年ちょっと・・
たぶん500以上作ったんじゃないでしょうか。

最初は自分専用だけ作っていたのが
使っていて人に「それ何?」ときかれたりすると
すぐにあげてしまってまた作る・・を繰り返していたらしい。
一時は材料がほうぼうから集まってきていた。
工場で不要になったアルミ板とか
かばん屋さんから余した皮とか。

そんでもって仲間内で
名前の一部をもじって「サカテクター」と呼ばれていた(笑)

あるとき・・といってもかれこれ8年以上前
顔見知りのボウリング仲間の息子さんが
国体の選手になったとかで
息子にあったサカテクターを作ってくれという依頼があった。
実際に手の大きさとか見て作らないといけないんだけど
会う約束をした日に息子さんは所要で来ることができないといい
かばんから実物大の手の石膏像をだしてきて
「これで作れませんか?」
「・・・失礼ですがご職業は?」
「歯科医です」

指紋やしわがくっきりとわかるその石膏像は
今も父の仕事部屋に飾ってある。


なんやかんや作るのが好きなのは血だと思う。


スポンサーサイト
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。